コンセプト

当社の基本理念

人を第一に考えること
外壁塗装にしても住宅リフォームにしても、当社では人を第一に考えて施工をしています。例えば、施工する前のご挨拶。お客様への挨拶をしっかりと行なうことはもちろんのこと、ご近所様への挨拶も欠かせません。
施工中もゴミの片付けなどご迷惑を掛けないように細心の注意を払います。
当たり前のことですが、お客様への心遣いを忘れた時には出来なくなってしまうもの。当社の社員は、心遣いを忘れないために一人一人がお互いを注意し合うようにしております。また注意し合うことが出来る仲の良さがあります。当社ではお客様もご近所様も、そして社員も含め、人を第一に考える心遣いを大切にしています。
合意あっての営業をすること
しつこい営業や無理にオススメする営業はしておりません。
当社は、地域に根付いた建築会社として皆様と共に歩んで行きたいという思いでご提案をしております。お住まいをより長くより快適な場所にできればという思いから施工しています。
一人一人に合ったご提案で、ご納得して頂いたお客様と笑顔でお付き合い。合意あっての営業、それが当社の方針の一つでもあります。
環境を考えて行動すること
環境を考えて行動するといっても、大それた事をしているわけではありません。
例えば、施工中に出た燃えるゴミ、ペットボトルなどの燃えないゴミの分別や身の回りのキレイに掃除できる部分は掃除しようという小さな事から真剣に取り組んでいます。最近では、エコキャップ活動をしており、社員にも協力して集めてもらっています。一つ一つのボトルキャップも分ければ貴重な資源。当社では、小さなことから気づいたことを取り組み、地域の環境保全活動なども含め、これからも環境を考えて活動していく所存です。

ロゴに含まれたロハスの意向

ロハス(LOHAS)の意味合いとして取り入れました

当社のロゴに入っている緑色の丸いイメージ。これは会社設立の時に、「これからの会社のあり方として、地域環境を視野に入れて活動していくべき」という考えでイメージに取り込みました。
ロイズプランニングという社名もロハスの意向に近い考えで付けました。
建築業として、しっかりした施工と高い技術でお客様に喜んでもらうことはもちろんのこと、地域環境を考え身近なところからでも活動していくことが、本当に地域に根づいていく会社として必要だと考えております。

ロイズプランニングへのお問い合わせはこちらまで

お問い合わせフォーム